しんのみくうかん日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 麹作りと味噌つき

<<   作成日時 : 2010/06/13 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米麹作り
麹を作って味噌を作りたい思いがあり、しんのみくうかんで使用する味噌作りで実践しました。
作業は、5/18の夕方に30Kの米を水に浸し、5/19の8時から蒸し始めました。2時間くらいで蒸しあがり、12時くらいには40度以下にさめたのを確認して、麹菌をまぶしました。ファスナー付の布団のシーツに入れて電気毛布の低温で朝まで保温し、毛布だけの保温に切り替え、夕方には、塊を崩しながら転地返しをし平たく伸ばし、湿った布で覆い次の朝まで、40度を越えないように管理して置きました。5/21朝にまた塊を崩しながら、湿ったふかしの布をを下に敷いてトレーに小分けして、空気が入るようにずらして重ね、夕方まで菌の増殖をし、そのまま冷蔵庫に寝むらせておきました。
画像
味噌作り
5/25の夕方に大豆30kを水に浸しました。次の日の朝8時から大釜に蒸気を入れてやわらくなるまで静かに煮て、夕方には麹と塩を混ぜて、味噌をつきました。

あま酒がかんたんにできました。
炊飯ジャーで、1合のお粥をつくり、炊けたら水を入れてよく混ぜ水っぽい状態にします。ここに1合の麹を入れ、新鮮保温とかつやつや保温にして、10時間くらいでできます。その後は普通の保温に切り替え、2、3日は楽しめます。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麹作りと味噌つき しんのみくうかん日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる